介護保険認定申請

介護保険の介護サービスを利用するには「介護が必要な状態(要介護状態)」であることの認定が必要です。これを、「要介護認定」といいます。

介護認定申請の流れ

介護サービスを利用する前に「どの程度の介護が必要であるか」という要介護認定を必ず受けなければなりません。診断・審査の結果が「要支援1・2」または「要介護1~5」のいずれかとなれば、介護保険サービスを利用することができます。
介護サービスを受けるために必要な要介護認定の流れは次のようになります。

介護保険認定申請

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る