介護に専念するため、退職すべき?

Q.先日、父親が倒れ、病院退院後は介護が必要になることがわかりました。私は一人っ子で、母も以前に亡くなっているため、父親の介護をできるのは、私しかおらず、私自身も父親の介護をしたいという気持ちもあります。ただ、現在の仕事を辞めたくはないという気持ちもあります。退職し、介護に専念すべきでしょうか?


A.非常におつらい状態だと思いますが、可能であれば仕事を続けることを考えてみましょう。
お父様の状況にもよるかとは思いますが、介護をしながらでもデイサービスなどの利用により、今より勤務時間が短くなっても、仕事と介護を両立していらっしゃる方もいます。現実には、勿論、退職される方もいらっしゃいますが、

  • 収入がなくなる経済面での不安
  • 社会的なつながりがなくなり、介護だけとなることの孤独感
  • 介護が終わってからの人生設計への不安

等を感じる方が多いようです。介護は長期になるか短期かも分からないことが多く、退職したことを後悔されるという方もいらっしゃいます。まずは会社の介護に関する制度を確認すると共に、上司や人事担当者に、今後のことについて相談してみるのもよいのではないでしょうか?

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る