介護を相談するとやめさせられるのでは?

Q.親の介護を自分がしなければならなくなりました。会社に勤務のことなどで相談したいこともあるのですが、やめさせられるのではないかと心配です。


A.育児介護休業法上、会社は、従業員が介護に関する制度について申出をしたこと、又は取得等を理由に解雇その他不利益な取り扱いをしてはならないこととなっています。(契約社員などであっても、介護だけを理由にその契約を更新をしないことなどもしてはならないこととなっています。)

また、解雇などの形でなくても、不利益な配置変更を行うことや業務に従事させないなど就業環境を害することも合わせて禁じられています。よって、介護のことについて会社に相談したからといって、やめさせられるということはないと思うのですが、万が一、会社がそのような行動に出た場合には、紛争解決援助制度もあり、労働局の雇用均等室に相談することができます。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る