介護のために利用できる勤務制度は?

Q.現在、正社員として会社に勤めています。しばらく親の介護のために時間を充てたいと思っていますが、会社にどのような制度があるのか知らないので、教えてください。


A.少なくとも育児介護休業法では

  • 介護休業制度(1人の要介護者について93日を限度に休業)
  • 介護のための時間外労働を制限する制度(残業時間に上限を設ける)
  • 介護のための深夜業を制限する制度(午後10時から午前5時までの勤務を制限)
  • 介護のための所定労働時間短縮またはフレックスタイム制または始業・終業の繰上げ下げ、または介護サービス費用の助成(介護休業を取得した期間との合計で93日間を限度)

について、介護している従業員が利用できることとなっています。会社によっては、他の制度が用意されていることもあります。まずは、会社の介護休業等の規定から制度の状況を確認し、人事担当者に相談してみましょう。※介護休暇は中小企業(従業員100人以下)については、平成24年7月1日から施行となることもあります

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る