介護規程・運用ルールの例

規程の作成や運用ルールを明文化する必要性

介護をする従業員のために介護支援策を策定した結果、具体的なルールを決め、文章にまとめる必要があります。たとえ支援制度をつくった際にその背景や想いがいろいろあったとしても、作った制度は運用していくうちに策定当時の背景や想いとはずれて、明文化された文章がひとり歩きする場合があります。たとえば…

そんなことが起こらないためにも、根幹となる支援制度の内容を決めたあとは、きちんと趣旨にあった運用ができるように運用ルールを決めます。運用ルールを決めるのは介護支援に関する事例や情報が少ないので難しいものもあります。また家庭環境や介護の状況等が多様化しているので、いろいろなケースがあり、個別の判断が必要になります。

次の介護規程を参考に事務ルールも含めた規定の作成をしてみましょう。

規程・運用ルール例

おすすめ記事

ページ上部へ戻る