真新しい特別養護老人ホームに入居

母は現在、小学校跡地に新設された真新しい特別養護老人ホームに入居しています。
施設は、木目の温かな雰囲気で、廊下も広く、天井も高く、大きな窓から日がサンサンと
降り注ぐ明るく開放感のある建物です。公園が見える広い屋上ウッドデッキもあり、
暖かい日は、母と一緒に、青空に浮かぶ飛行機を指さしながら数えています。

この施設は、我が家から自転車で約10分の近距離で、私たち家族にとって、
入居できたことは、本当にラッキーでした。
新設のため、ユニット型個室80室の入居者を募集したこともあり、
運よく入居することができました。

入居決定になるために、何かできることはないだろうか・・・そう考えた末に、
やってみたことは、、、
同じ社会福祉法人が運営する既存施設のショートステイを利用してみたり
→母のことをスタッフさんに知ってもらいたい!穏やかでいつもニコニコしてます♪
家族が積極的に施設のスタッフさんと会話をしてみたり
→安心してください、家族は協力的です♪
(これが入居決定に影響を与えたかは全く定かではありません!!)

やっと手に入れた穏やかな介護施設での生活。
しかしながら、実は退去の危機が迫っています。続きは次回に・・・

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る