「心の栄養」注入

母が胃瘻手術をして、約2ヶ月が経過しました。
栄養を確実に摂取できているため、体重増加傾向で順調です。
当初は、胃瘻手術を受けても、口から食べる希望は捨てずに、
でも生きるために、前向きな治療の一環として、、と考えていました。

しかしながら、この2ヶ月間、口からの食事は断念しています。
再び、誤嚥性肺炎になったら、本当に危険と医師から言われ、、
「命のリスク」と「食べる喜び」
母はどう思っているのかな、美味しいごはん食べたいかな、
母にとっての幸せはナンダロウ・・・

家族で話しあった結果、
「食べる喜び」以上に「心の栄養」を家族で注入しよう!!
ということになりましたー。
母に話しかける、手をさする、一緒に笑う、音楽を聴いて感動する、、、
そんな「心の栄養」注入を楽しんでいます。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る