平成27年介護保険改正について

平成27年4月1日施行の介護保険制度改正の中から、仕事と介護を両立するために関係の深いポイントをご紹介します。

厚生労働省HP

・施設サービスについての改正(平成27年4月より)
介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)の新規入所要件が、原則、要介護3以上へ限定

・費用負担についての改正(平成27年8月より)
(1)一定以上所得がある、65歳以上の方の自己負担割合が1割⇒2割へ
(2)高額介護サービス費の上限額に「現役並み所得者(44,000円)」を新設
(3)施設サービス利用時の居住費・食費を補てんする「補足給付」の支給要件を追加

・要支援者に対する改正(平成29年4月には開始)
要支援1・2の方の訪問介護・通所介護のサービスが、市区町村が行う地域支援事業へ移行

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る